東洋証券の採用情報

証券会社求人TOP >> 人気の証券会社の採用情報 >> 東洋証券

東洋証券の採用情報

東洋証券は、2016年に創業100周年を迎えます。中国株、日本株、投資信託などの販売を中心にしている証券会社です。信頼と付加価値、得意分野を経営理念とし、みなさまから信頼される証券会社を目指しています。また、コミュニケーション&コミュニティを掲げ、地域密着型の証券会社となり、お客さまとのコミュニケーションを親密にすることにこだわっていくことを目指します。「世代を超えて選ばれる証券会社」の地位を確立していきたいと考えています。地域担当制と対面営業を徹底しており、顧客との面談力日本一を目指している証券会社です。

東洋証券の採用情報は、新規採用、キャリア採用、障がい者採用があります。さらに、退職者リターン制度があり、本人の結婚や出産、育児や介護、配偶者の転勤などで退職した人を再雇用するものです。新規採用で募集されているのは営業職で、基幹職とエリア職の2つの職種です。基幹職は全国にある支店へ異動があり、様々なところで業務を行います。エリア職は一定の場所で地域に密着した営業を行うものです。

給料は、基幹職の方がエリア職よりも少し高めです。やはり転勤の有る無しがその差のようです。キャリア採用で募集しているのは基幹職のみで、雇用形態は正社員となります。ただし、試用期間があります。応募資格もあって、一種証券外務員資格を取得しており、証券営業の経験がある人、アジア(特に中国)に興味があり、東洋証券の経営方針に共感できる人が応募できます。障がい者採用では、一般事務を募集しています。雇用形態は嘱託社員ですが、勤怠状況や能力、経験次第では正社員になれる可能性があります。退職者リターン制度は、常に募集があるわけではなく、再入社したいといった希望の登録をしてもらい、会社のニーズに合わせて条件があった場合だけ選考があります。東洋証券で培った能力を生かして、また頑張りたいという人におすすめです。

研修制度や福利厚生は充実しています。新入社員の研修制度は、先輩社員が1年間マンツーマンで指導したり、入社した時から定期的にフォローアップ研修やWEB研修、通信教育が行われたりします。また、一人前の証券営業マン、営業レディーになるための資格取得制度もあります。社会保険は完備していますし、借り上げ社宅や共済会、財形貯蓄制度などがあります。休日休暇もしっかり取れるような環境ですから、仕事を一生懸命やって休む時はしっかり休むということが可能です。

証券会社の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2017 証券会社転職サイトランキング【※狙え高収入の転職!】 All Rights Reserved.