証券会社の研修

証券会社求人TOP >> 証券会社に関するコラム >> 研修

証券会社の研修

研修は、実務を行いながら

新卒ではいれば、研修がありますが、基本的に中途の場合は、即戦力を求められているので研修はないと考えた方がよいと思います。外務員を保有しないで入社した場合で、外務員が必要とされない業務であればよいのですが、コールセンターや営業員などは、取得しないと仕事ができない為、最優先で取得が必要になります。

中途の場合、比較的専門的に行っていた業種で経験者を採用する為、研修というのは基本的にないところが多いようです。外務員などの場合も自分で独学をして取得をする必要があると思った方がよいでしょう。証券会社自体の風土として、手取り足取り教えるというような感じはなく、体で覚えていく、自分でおぼえるというような風潮なので、知りたかったら自分で本などをよんで勉強する。わからなかったら自分から聞いていくような行動力がないと証券会社の中では働いていくのが難しいと思います。

社内研修にはどういうものがある?

個々の仕事での研修というのはないのですが、全社員で行うような研修や外務員の研修はあります。中には、必須になっている研修もある場合があります。その一つ、コンプライアンス研修というのがあります。一定の間隔をあけて、コンプライアンスの理解を確認するために、研修の代わりにテストなどを行う所もあるようです。また、税制や制度が海底された場合には、販売する際に確認が必要になるので、研修が行われます。 また、営業員などは、新しい商品の導入などある場合は、集まって勉強会などを開催したりする場合があります。

必須研修

必ずある研修として、外務員を保有している場合は、5年に一度外務員研修というのがあります。自動車の運転免許の更新のようなもので、必ず受けて更新しないと仕事ができません。研修時期などは人事部などが管理しており、更新時期がくれば会社の人事部から更新と研修を受けるよう連絡がきます。はやめに更新研修を受けることをおすすめします。

証券会社の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2017 証券会社転職サイトランキング【※狙え高収入の転職!】 All Rights Reserved.