証券会社の適性(向き・不向き)

証券会社求人TOP >> 証券会社に関するコラム >> 適性(向き・不向き)

証券会社の適性(向き・不向き)

証券会社の傾向

証券会社といっても普通の会社ですので、求められる人は、他の会社とかわりません。 業種別には、適正の向き、不向きがでてくると思います。 証券会社は、よくもわるくも景気に左右される仕事の為、浮き沈みが激しい仕事になります。その為、常に変化に気づきスピーディに行動していく力が必要になります。安定をもとめて受け身で仕事をするようなスタンスの人には向いていない職業です。また、朝が、早い仕事になります。夜型の人には、向いていないかもしれません。(外株など担当する場合は、夜勤務になるようですが通常は、一般の会社よりも朝が早い仕事になります。)

常に変化に対応できる人が求められる

証券業界は、常に世界の経済動向などに目を向けていく、また税制などが変わるため、勉強する事が必要になります。金融の知識を常にアップデートしておく必要がある為、高いモチベーションと向上心を持っている人に向いています。営業などでは、常に数字と結果を求められます。高学歴や経験などはあまり重視される事はない代わりに、ストレスやぷプレッシャーに強い人が求められています。精神的にも体力的にもタフな人が向いています。営業の場合は、人とのコミュニケーションが重要です。金融商品を扱う為、誠実さが求められます。 矛盾しているようですが、細かい所にも気がつき、多少ツライ事やキつい事を言われても 気にしない人が比較的多いような気がします。

心がデリケートな人には向いていないかも

証券業界は、常に変化します。特に営業などはお金の取引になるので、お客様が損することもあり、不機嫌になるかもしれません。たとえ自分に非はなくともとばっちりをうけたり、風当りをまともに受けることもあるかもしれません。そういった事を気にするような デリケートな人は、あまり営業向きとはいえないかもしれません。

証券会社の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2017 証券会社転職サイトランキング【※狙え高収入の転職!】 All Rights Reserved.