証券会社のフロント系の求人

証券会社求人TOP >> 職種別の証券会社の求人 >> フロント系

証券会社のフロント系の求人

証券会社の営業の求人

・求められている人物
コミュニケーション能力が高く、競争心が高い人。数字に敏感な人ができしています。 特にコミュニケーションが問われる仕事なので、明るく積極的になんでも行う人に好感がもたれます。

・必要とされる経験、スキル
必要とされるのは、営業実績などはもちろんのこと、どのくらいの資産の顧客の対応をしていたか、どのくらいの人数を対応していたかなどを問われることもあると思います。証券外務員は同業種であれば保有していないと仕事ができないので保有をしていると思いますが、一つの会社でしか登録ができない為、転職が決まったら登録の手続きを早めにしてもらえるようにすると次の会社でスムーズに仕事ができます。 スキルは、特に必要ないですが、資産運用などの業務でお客様に相談される場合、FPなどの資格を持っていると役に立つ他、顧客への信頼度が高まるようです。

・異業種からの転職の場合
営業経験や実績があれば、異常種でも入りやすい業種といえます。しかし仕事をする為には、外務員が必須となる為、募集している証券会社で、急募していた場合すぐに仕事ができる人としては、外務員保有者の方を採用する確率は高いと思います。証券会社の営業員になるときめたら外務員2種は、取得しておいた方がよいかもしれません。 証券業界の全体の傾向としても転職率が高いですが、その中でも営業職というのは景気に左右されやすい事などで、転職率が高い職種になります。その為、転職するタイミングをみていけば採用される確率が高い職種になります。

証券会社のトレーダー・ディーラーの求人

・求められている人物
コミュニケーション能力が高い事、最近はチームになっている所もあるので、協調性もとわれます。また最近のトレーダーの仕事としては、自動売買プログラムなどの監視ということもあるので、ITにも強い方が好感されやすい傾向にあります。変化する市場に合わせて常に商品やシステムなども変わる為、変化に対応できる人が好まれます。

・必要とされる経験、スキル
証券外務員2種、1種、PCスキルになれていることが条件になります。証券アナリストなど持っているとこのまれると思います。

・異業種からの転職の場合
契約社員、歩合などでの募集形態が多い為、即戦力を求める傾向があり、異業種からの転職は難しい状況です。しかし、ポテンシャルなどをみて募集をしている所もあり、年齢などでは、採用のチャンスもあるようです。どちらかというとネット系など新しい証券会社や中堅の証券会社の方がチャンスはありそうです。

証券会社のアナリスト・調査部門の求人

・求められている人物
冷静に判断できる分析力や数字に強い人。コミュニケーション能力や文章作成能力が高い人が好まれます。

・必要とされる経験、スキル
経済学部卒や経済学に知識をもっている人 証券外務員や証券アナリスト(CMA)、財務系(CPA)の資格などを保有している人。また企業の財務・経理なども分析したりするので、財務系にも詳しい人が好まれる傾向にあります。 金融、経済に精通した人や証券業界での経験がある人、シンクタンクなどでの調査等の実績のある人など、大手証券会社の場合は、新卒かか調査部門などに配属されてアナリストになる場合もあるようです。

・異業種からの転職の場合
異業種からであっても、財務・経理などのファイナンス系に携わってきたり、企業のM&Aなどに関わった経験などが活かせる業種ですので、そのような経験をアピールすることで 異業種からの転職をカバーすることができる可能性があります。

証券会社のコールセンターの求人

・求められている人物
コミュニケーション能力が高い人で、日本語がきちんと話せる人(敬語をきちんと使いこなせる人)。協調性があり、向上心がある人などがもとめられます。電話の業務に慣れている人や、相手のいう事をきちんときく対応ができる人、根気、辛抱強さなども求められます。

・必要とされる経験、スキル
証券外務員2種、1種。外務員の資格がなくても採用される場合がありますが、その場合は入社後に取得する必要が出てくるところがほとんどです。1種は必要とされていないところと必要とされる所があります。電話の業務に慣れている事が必要ですが、相手が喋っていることを聴きながらPC操作や入力していく事が必要になってくるので、PCに慣れていること、ブラインドタッチができる方が、この仕事に向いているといえます。

・異業種からの転職の場合
最初は、研修からはじまるので、全く知識がなくても採用されるようですが、急募している場合は、経験者の方が優遇される場合もあるようです。最近の証券会社は、ネット取引なども兼ねている所が多いので、コールセンターにそういった問い合わせも入ってきます。 なので、異業種から転職の場合、電話での業務に慣れている事やコールセンターでの経験をアピールする事の他にPC操作やIT系に詳しいということも好感をもたれるポイントになります。証券外務員2種は、証券会社に勤務していなくても取得ができますので、取得していてもアピールポイントになります。

証券会社のM&A・ファイナンス等の求人

・求められている人物
M&Aなどの案件、ファイナンス業務に従事したことのある人が優先されるようです。

・必要とされる経験、スキル
経験者が優遇されています。また、外資系の場合もあるので英語を使える(ビジネスレベル)事が必要です。

・異業種からの転職の場合
異業種であってもコンサルティング会社や同じような仕事をしていた人は、その業種でも強みができるので、仕事の経験がアピールポイントになります。

証券会社の営業企画・マーケティングの求人

・求められている人物
部署と部署との橋渡しや他社とのやりとりも多い部署なのでコミュニケーション能力に優れた人、会社全体の売上や取引状況などを分析する分析力や数字に強い人が向いている業種です。

・必要とされる経験、スキル
証券業の内容などを熟知している事や数字などから分析する分析力などの経験が必要になります。

・異業種からの転職の場合
最近はどの証券会社もHPなどの政策を行っているので、web系などからは異業種でも採用をしている場合がありますが、多くは、証券業界などの経験者が採用される傾向にあります。異業種からの場合は、主にwebマーケティングなどに精通している人などにチャンスがある事が多いようです。

証券会社の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2017 証券会社転職サイトランキング【※狙え高収入の転職!】 All Rights Reserved.