証券会社の年収相場

証券会社求人TOP >> 証券会社の転職の基礎 >> 証券会社の年収相場

証券会社の年収相場

金融業界は、一般的に年収が高いと言われていますが、一部の専門職の人や営業成績のインセンティブなどで極端に高かったりすることもあります。最近は、ネット系など新しい証券会社もでてきており、会社の規模などによっても開きがあるのが特徴です。大体350万〜上は、1,000万以上となっており、年収の幅はあります。

外資系証券会社と国内証券会社

外資系証券会社などは、1年ぐらいで人が入れ替わる場合もあり、業績や成績次第でリストラも行われる事から、年収は、2,000万〜3,000万くらいの所もあるようです。一方、一般的な国内の証券会社は、管理職レベルか営業員で、よっぽど優秀な人でないとインセンティブなどで1,000万以上にならないようです。外資系証券会社と比べると国内の証券会社は年収が低い傾向にあります

専門職と管理職の年収事情

一般に大手証券会社のアナリストなどは、1,000万以上をもらっているようですが、今は、アナリストをおく証券会社は少ない為、狭き門になっています。 また、管理職になると700万〜1,000万以上ぐらいの年収が一般的なようですが、最近は、証券会社の形態もさまざまで、ネット証券やつい新しい会社などは、一般的な証券会社より低めの設定をしているようです。管理職とはいえ、何でもしなければいけなかったり、残業が多く、年収に見合った仕事量ではないなど年収だけみて、入った後に後悔することもあるかもしれません。大手証券会社ならともかく、新しい証券会社などは、人手不足もあり激務の所が多いのが現状です。

一般社員

営業員や事務職は、新卒だと350万円くらいから400万円くらいで、中堅になると400万円〜600万円ぐらいに設定されているようです。中小の証券会社などは、もっと厳しい年収かもしれません。最近の制度改正やネット証券の台頭により、証券会社単体で経営している所は、コストがかさみ、経営が苦しい状況にあります。また、ここ数年で、合併や倒産している証券会社も多い事から、年収は、今後も変動する可能性があります。ここ近年の業況からいって銀行系列などではない証券会社などは、年収が下がる可能性もあるかもしれません。

証券会社の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2017 証券会社転職サイトランキング【※狙え高収入の転職!】 All Rights Reserved.