証券会社の転職と履歴書

証券会社求人TOP >> 証券会社の転職の基礎 >> 証券会社の転職と履歴書

証券会社の転職と履歴書

証券会社への転職を有利に進めていくための必須条件とは、履歴書の書き方です。履歴書の提出はほぼすべての証券会社で要求事項となっています。そして履歴書に基づいて、書類選考が行われます。つまり履歴書の書き方一つで、採用の可否に大きく影響を及ぼすと言って過言ではありません。

書店やインターネットのブログなどでは、証券会社への転職に成功した方の履歴書例が載せられています。こうした情報を上手に活用し、転職に成功するための履歴書とはどのような物かを、研究してみることができます。もちろん、他人が書いた履歴書の内容をそのまま利用することは避けましょう。履歴書によって、採用担当者に他の応募者とは違う印象を与えることができれば、採用に一歩近づいたことになります。

履歴書を用意する時に迷うのは、直筆で書くか、パソコンで打つかでしょう。特に注意書きがない限り、パソコンで履歴書を準備しても問題はないでしょう。しかし直筆で書くことによって、自分の人間性をアピールするチャンスでもあります。やはり丁寧な字は、見る人に好印象を与えますし、本人の性格もある程度表れるものです。ほとんどの応募者がプリンターで印刷した履歴書の中で、直筆で書かれた履歴書があれば自然と採用担当者の目にも留まりやすくなるでしょう。直筆かパソコンか、いずれにしても誤字脱字がないように、十分に注意して書きましょう。

同業種からの転職であれば、前職での職務経歴も大きな判断材料となります。これまでに証券業界で経験した業務や知識、業績をわかりやすく正確に書きましょう。実績は年次ごと、月次ごとに書くと見やすくなります。また担当期間の平均値や増加率、支店や部署内での順位なども書くとより具体的な内容になります。個人としての実績がない場合には、所属していた部署やグループの数値を記載することも可能です。具体的な業績や数値を記載することで、これまでの貢献度をアピールすることができるので、採用担当者も何が期待できるのか、自社のニーズにマッチしているかを判断することができるでしょう。

自己PRや志望動機などは、履歴書の中でも重要なポイントと言われています。「証券業界に興味があるから」「金融業界で働いた経験を活かせるから」などの、ありきたりな内容は避けるようにしましょう。そして採用担当者はこの部分だけではなく、履歴書全体を通して「あなた」という人材がどのような特徴をもつのかを判断することも忘れずに頭に入れておきましょう。

証券会社の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2017 証券会社転職サイトランキング【※狙え高収入の転職!】 All Rights Reserved.