40代での証券会社の転職例

証券会社求人TOP >> 年齢別の証券会社の転職例 >> 40代での証券会社の転職例

40代での証券会社の転職例

大手銀行のシステム→ネット証券システムへ転職(45歳 東京都港区)

大学を卒業後、新卒で大手銀行の金融システム業務に携わってきたが、ネット証券のシステムの構築、運用などをてがけてみたいと思い、エージェントに登録しておく。しばらくして、エージェントを通じてネット証券会社を紹介される。面接で、自分のやりたいことや会社の必要としているスキルがあっていたため、転職を決意 今は、ネットから発注するシステムの開発、運用を手掛けている。
大手外資系証券会社→ネット証券会社 へ転職 (43歳 東京都足立区)

大手外資系証券会社のリテール部門にて日本株の担当を行っていたが、契約が終了になり、次の転職先をさがしているところ、たまたまネット証券の役員の中に、自分の知り合いがいたため声をかけてもらい、紹介してもらう、ネット証券へ部長職として転職。 証券管理部の部長として、各商品の商品情報の管理や、取引所からくる注意事項。 日々の約定の処理などの業務に関しての管理。最近は、コスト管理が厳しくなってきたため、いかに業務を効率化する事が課題になっている。
大手証券会社リサーチ部門→中堅証券会社営業企画部へ(40歳 東京都新宿区)

大手証券会社のリサーチ部門にて、企業のレポートなどをまとめる仕事についていたが、もっとお客様と近い所にいてレポートの反応などを感じてみてみたいと、まえから興味があったネット証券会社のHPで採用がないかを確認、その後電話したら履歴書を送付するようにいわれ、その後面接をするとたまたま運が良かったのか採用された、 今は、営業企画部にて、メールを配信したり、レポートをHPにあげたりして顧客の反応をみるのが楽しみになってきている。

証券会社の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2017 証券会社転職サイトランキング【※狙え高収入の転職!】 All Rights Reserved.